in 未分類

新しい夫婦関係

安部政権が掲げる1億総活躍社会は静かな革命だと思う。この革命の意味はずばり日本型の長時間労働システムの改革を意味する。

もうお父さんだけが、働きに出て、家族全員の所得を稼ぐ時代は完全に終わる。こんなシステムは高度成長期だから実現できたのであってこれからずっと続けていくことは無理だ。

だから、女性の職場での活躍が実現しやすい社会にする。安部総理はすばらしい改革を実行しようとしているのだ。

これからは、夫と妻がそれぞれ働き定時で帰って来て、25万円ずつ稼ぐ社会になる。そうやって夫婦で支えあいながら生きていくのが理想になる。

ゴルフ、マージャン、カラオケ、居酒屋、社員旅行などへんなつき合いは全廃すべきなのだ。

よけいなことを全廃して残った時間をすべて家族のために使えばいい。

この動きは着実に進み始めている。カラオケボックスや居酒屋は潰れていき、優秀なu-mobileなどのMVNOの台頭で格安スマホが爆発的に普及してマージャンなどもスマホのオンラインゲームで楽しむ人が増えてきた。今やゴルフもゲームセンターで楽しむ時代だ。

アメリカのゲーム制作会社などは、この日本人の行動様式の変化を機敏に察知して、日本のインターネットゲーム市場に本格進出し始めいる。アメリカの大手のゲーム制作会社は、人気オンラインゲームのエルダースクローズオンライン日本語版を配信することを決定した。

すべてが新しい夫婦関係に向けての時間の確保とお金と節約への動きと考えるとすごく納得できる。

Written By:
kd

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です